姶良保護区保護司会とは?

保護司法第3条により組織され,会員は非常勤の国家公務員です

姶良保護区保護司会について

設立のあらまし
昭和25年頃には各町村保護司が活動しており平成の市町村合併を機に改変され現在に至る。
構成会員
会員は姶良市、霧島市、湧水町に居住し2023年度現在75名で活動しています。
私たちの活動方針
保護司法第1条(保護司の使命)のもと、安全・安心な町づくりをモットーに地域に連携した活動を行います。

主な活動

非行、犯罪をした人の更生支援、犯罪予防の啓発宣伝
  • 保護観察対象者との面接、指導、更生支援
  • 矯正施設に居る人と身元引受人との調整
  • 非行、犯罪に関する相談の受付
  • 更生保護に関する情報の発信(機関誌、あいら保護司だより:会誌、サポートセンターだより)
社会を明るくする運動 通年(7月は強調月間)
  • 市、町の首長へ総理大臣、県知事からのメッセージを伝達
  • 地域内に「社会を明るくする運動」に関する横断幕等の設置
  • 「社会を明るくする運動」作文コンクール募集(小中学生)
  • 地域住民参加のスポーツ大会開催(グラウンドゴルフ等)
  • パネル展開催 しあわせの黄色い羽根、チラシ等の配布                     

しあわせの黄色い羽根の由来は更生保護のシンボルマークであるヒマワリの黄色と、映画「幸福の黄色いハンカチ」から着想を得ています。                        


各種研修等の実施
  • 保護観察所からの定例研修
  • 会員による自主研修
  • 矯正施設等での研修
  • 各種講演等 

姶良保護区保護司会の関連組織です

更生保護女性会
  • 国分、隼人、姶良、湧水地区に組織が有ります。
  • 地域社会の犯罪・非行の未然防止の為の啓発行動、改善更生に協力するボランティア団体です。
あいら協力雇用主会
  • 協力雇用主は、犯罪・非行の前歴のため定職に就くことが容易でない刑務所出所者等を、その事情を理解した上で雇用し、改善・更生に協力する民間の事業主です。

関連組織への入会等に関するお問い合わせは、サポートセンターへお願いいたします。  電話 0995-45-4123


保護司を募集しています連絡は更生保護サポートセンターへ                            電話 0995-45-4123

! マスコットのホゴちゃんです

一緒にボランティアしませんか

マスコットのサラちゃんです。

一緒にボランティアしませんか?


会員へのお知らせ

 理事 各位

7月17日(水) 午後1時30分からサポートセンターにて第4回理事会を開催します。 欠席の方はホームページのお問合せからご連絡ください。

 会員 各位

9月18日(水) 午後1時30分から国分総合福祉センターにて第二期定例研修会を開催いたします。テーマは「地域援助・刑終援助」


🐧再犯防止推進シンポジウム🐧                               開催について

2024年11月1日(金)午後1時から4時まで国分ハウジングシビックホール(多目的ホール)にて「就労と住居支援」をテーマに開催いたします。罪を犯してしまった人の立ち直りについて一緒に考えてみませんか。ご家族・友人お誘いあわせの上、ご参加願います。                                                                     会長 前田優子